例会報告

2016.04.28第1504回 4月 第4例会印刷

SAA

馬上源市SAA

宇都宮陽北ロータリークラブ(岩﨑正日登会長)との合同例会 
ロータリーソング「奉仕の理想」

馬上源市SAA(宇都宮北RC)
河野慶太SAA(宇都宮陽北RC)

会長の時間

岩原臣男会長

改めまして今日は、今日は常日頃何かとお世話になっております、陽北ロータリークラブとの合同例会にこの様に大勢参加くださいまして誠に有難うございます。

又、今日の卓話者の谷田貝光克先生に於かれましては、遠路・足元の悪い中・そして大変ご多忙中にも拘らず、我々の為にお出かけいただき、心から厚く御礼を申し上げます。

ニコニコBOX

中村雄三 ニコニコBOX委員長

§田村吉幸幹事 
 宇都宮陽北ロータリークラブの皆様、本日、合同例会よろしくお願い致します。
§中村雄三会員
 本日のランチ、いつもより豪華です。これも宇都宮陽北ロータリークラブとの合同例会のお蔭と感謝致します。

活性化

幹事報告

田村吉幸幹事

幹事報告
1、5月のロタリーレートは110円です。
2、会員皆様にお諮りしました新入会員候補の水沼秀樹さんですか、異議申し立てがありませんでした。持ち回り理事会により承認をいただきましたので入会手続きを取りたいと思います。

臨時理事会報告
1、熊本地震の義援金について
義援金ボックスの設置する(目標20万円)ことで承認

招待卓話

谷田貝光克 様

昭和18年 宇都宮市生まれ  昭和46年東北大学大学院卒業 昭和47~49年米国バージニア州立大学・メイン州立大学化学科博士研究員 昭和63年農水省入省 平成11年東京大学教授 平成19年秋田県立大学教授 平成23年定年退職

森林バイオマスの成分・エネルギー等への利用研究 農水省・林野庁・文化省・国際協力機構(JICA)等の依頼により・森林・林産業・に関わる技術指導・共同研究・国際会議へ出席・学生の海外の現地指導・等で世界50か国ほどを歴訪

* 化石燃料代替としての植物資源の利用に大きな関心が寄せられている。
・捨てていた森林部分から精油を精製する ・軽くて鉄よりも強いセルローズナノファイバー等の研究
* 21世紀は水の時代と言われており。地球温暖化、環境破壊など異変が起き空気と同じように生きるに不可欠な水の利用を真剣に考える時がやってきた。

* 安価な大量生産による合成品は生活を便利にした、反面化石資源を使うことで二酸化炭素濃度が上昇し、その結果地球温暖化による異常気象・合成薬品による環境汚染・副作用・合成品の廃棄処分問題が表面化した、これに対し再生産可能であり、燃やして出る二酸化炭素も成長する植物が光合成によって吸収するので大気中の二酸化炭素の濃度の増加はなく、地球温暖化に加担しない環境にやさしいクリーンな素材として、植物資源が注目されてきた。

*植物資源を大規模バイオマス発電などのエネルギー生産に利用する計画が進められている。

5月のプログラム

野澤信男プログラム委員長

5月 5日(木) 法定休日につき休会
5月12日(木) 会員卓話:鈴木 宏会員「規定審議会について」
5月19日(木) 移動例会:宇都宮西ロータリークラブとの合同例会 18:00~東武グランデ
5月26日(木) 移動例会:宇都宮文星なでしこインターアクトクラブ合同例会 文星女子高等学校

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 34名 15名 72.34%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
1名 35名 76.09%