例会報告

2021.11.4第1731回 11月 第1例会印刷

SAA

仲田陽介S.A.A

国歌斉唱「君が代」
ロータリーソング「奉仕の理想」

会長の時間

中村雄三会長

 皆さん、こんにちは。さわやかな日が続いております。
 本日は地区補助金委員会より、熊倉 学委員長がお見えです。所属は宇都宮陽北RCで、後ほど卓話をよろしくお願い致します。
 10月24日(日)真岡市民センターに於いて、地区大会が開催されました。私と白井幹事で出席し、当クラブからは鈴木宏会員がパストガバナーとして、二十二修会員は青少年奉仕委員会委員長として参加致しました。国際ロータリー会長代理 鈴木 喬様ご夫妻がお見えになりRI会長テーマ「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を石田ガバナーを中心に交流を深めました。
 宇都宮北ロータリークラブ細則 第3条理事及び役員の選挙に基づき、年次総会の1ヶ月前の例会ですので猪俣会長ノミニーに伝え、皆様に報告いたします。

ニコニコBOX

佐藤義晴委員

§ 中村雄三会長
 昨日はゴルフコンペ参加の皆さん、親睦がはかれました。優勝された佐伯会員、おめでとうございました。また、幹事の佐藤晃会員、小島会員ご苦労様でした。
§ 白井将資幹事
 旧和暦で霜月(しもつき)に入り、日一日と寒さが増す季節になりました。残り8か月頑張ります。
§ 田村 晃会員
 昨日のゴルフコンペお疲れ様でした。このところ白井幹事に連敗中ですが、今に見ていろ!!頑張るぞ。
§ 佐藤 晃会員
 先日のゴルフコンペお疲れ様でした。佐伯先生、優勝おめでとうございます。
§ 佐伯秀利会員
 第12回北RCゴルフ大会、優勝させていただきました。少し美酒に酔いしれました。
§ 小島勇一会員
 3日のゴルフ同好会、お疲れ様でした。楽しくプレイできました。ありがとうございました。
§ 藤井 良会員
 昨日のゴルフコンペでは楽しいメンバーと素晴らしい天気のおかげで5位入賞できました。ありがとうございました。

活性化

幹事報告

白井将資幹事

§ 当クラブで支援しておりますオランダのユトレヒト大学に在籍の財団奨学生、矢部百香様より第1回目のレポートが届きました、各テーブルにお配りしてありますのでご覧くださいますようお願い致します。
§ 現況報告書のデジタル化についてお知らせいたします。
先月のクラブフォーラムにおいて田村晃会員よりお話がありました、クラブホームページに現況報告書を記載する案は他のクラブに先駆けてすでに実行となっております、折角ですので会員の皆様にも是非ご活用頂きたいと思います。こちらは会員専用ページとなっております、(確認)パスワードはUNRU2550を入力するとご覧いただけます。
§ 例会終了後理事・役員会を行いますので、理事・役員の方はお残り下さるようお願い致します。

11月のお祝い事

大音正信ファミリー委員長

§ 本人誕生日 新妻健一会員・川野博英会員
§ 奥様誕生日 谷田部峻会員・中村 弘会員・松島邦夫会員・大橋義弘会員
§ 結婚記念日 中村雄三会員・藤田克彦会員・佐藤 晃会員・松島邦夫会員

招待卓話

第2550地区 財団補助金委員会委員長 熊倉 学様

財団補助金について
資料配布の上、補助金についての解説がございました。
・グローバル補助金 & 地区補助金
・シェアシステム
①シェアシステムでは資金を国際財団活動資金(WF)と地区財団活動資金(DDF)に二分
②その全額が、ロータリー補助金と「世界でよいことをする」ための活動に充てられます。
③WFの使途は管理委員が決定
④DDFの使途は各地区のロータリー財団委員会が決定
・地区補助金残額の使途
① 国際ロータリーに戻します。
② 次年度、繰越DDFに組み入れられます。
③ 繰越DDFは、基本は、グローバル補助金として利用。(他にも平和フェローなど使途はある)
・地区財団活動資金(DDF)の使途
①地区補助金として、国内外の地域社会のニーズに取り組む、比較的規模の小さい短期の活動を支援
・奉仕プロジェクト・奨学金・職業研修
②地区が全額より少ない額を申請する場合、グローバル補助金 として使用したり、ポリオプラスやロータリー平和センターに寄贈できる。 
・支援資金の有効活用先
1・ポリオ撲滅
2・恒久基金への寄贈・「日本ロータリー平和センター基金」への寄贈・地区冠名基金の設置
3・6つの重点分野への寄贈
4・他地区プロジェクトへの寄贈
5・ロータリー平和センタープログラムへの寄贈
6・2019―21年度地区補助金特例処置に20%を使う・ロータリー章典(2019年1月)40.040.01.新しいRIプロジェクト
ポリオプラスプログラムが成功裏に終了するまで、いかなる他の組織全体のプロジェクトも検討されない
(2017年1月理事会会合、決定87号)。
・DDFの活用に対する管理委員会の決定
・「レガシー・ソサエティ」会員の設置
恒久基金に100万ドル以上の寄付を誓約した個人又はご夫妻「ロータリー災害救援基金」の設置2019年4月1日→25,000ドル上限
・End Polio Now DDF1ドル:WF1ドル:ゲイツ財団4ドル=6ドルWF年間上限500万ドル→1,000万ドルに増額(2022-23)
・2018-19年度 地区で利用・利用予定のDDF 2550地区3年前の年次金寄付額 50%   121,849.64ドル
恒久基金収益の金額  50%19,941.87ドル 前年度DDF繰越額111,621.15ドル
(1)収入小計 253,412.66ドル
地区補助金(クラブ補助金)利用額   57,650ドル 25クラブ
ポリオプラス基金への寄付(地区より) 25,000ドル
平和センターへの寄付(地区より)   25,000ドル
グローバル補助金利用額        15,000ドル(台湾 西那須野RC)
グローバル補助金予定利用額      15,000ドル(タイ国 足利東RC)
(2)支出小計             137,650ドル           
地区補助金奨学金返金(DDFへ組入れ)   4,137.36ドル 
(3)小計                133,512.64ドル。
          (1)-(3)合計  119,900.02ドル
DDF残高(次年度繰越) 119,900.02ドル
・ポリオの根絶
ポリオの根絶宣言
3年間の野生株でのポリオの発症0が証明され、WHO(世界保健機関)根絶宣言をして 世界中でポリオの予防接種が終了する
・ポリオが根絶された時の日本
現在も日本国内でポリオワクチンは生まれた子供がすべて生後54か月までに4回予防接種が必要。
1回あたり約5,000円が必要、子供一人に20,000円 2018年に日本で生まれた子供は約92万1千人 年間184億2千万円が必要
予防接種の費用は各地方自治体負担(市区町村の予算から)5回目の接種が必要という研究もあるので更に50億円以上が必要 早く収束させるほど経済効果が大きい
・撲滅しないと広がるリスクとは?
ポリオを永久になくさない限り、感染リスクは全世界の⼦どもに・・・・なぜ!?
日本では少々考えにくいが、大陸ではポリオは歩いて国境を越えてくる。
潜伏期間は長くて5週間程だが、自覚症状が無い為、感染していることに気が付かない。
ほとんど発症しない為(90%~95%)、発症件数の数百倍~数千倍の発症していない保菌者がウィルスを運ぶ危険性!
いつまでもワクチンの接種がやめられない。金銭的リスク



プログラム

徳原龍樹委員長

11月4日(木) 招待卓話:ロータリー財団補助金委員会 委員長 熊倉学様
11月11日(木) 招待卓話:ザ・リッツカールトン日光
11月18日(木) ガバナー公式訪問 石田順一ガバナー
11月25日(木) 会員卓話:クラブフォーラム 国際奉仕について 藤田克彦会員

2021-2022年度 特別月間
8月 会員増強・新クラブ結成推進月間
9月 基本的教育と識字率向上月間 ロータリーの友月間
10月 地域社会の経済発展月間 米山月間
11月 ロータリー財団月間
12月 疾病予防と治療月間
1月 職業奉仕月間
2月 平和構築と紛争予防月間
3月 水と衛生月間
4月 母子の健康月間
5月 青少年奉仕月間
6月 ロータリー親睦活動月間

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 31名 12名 75.61%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
0名 0名 60.10%
ビジター
1