例会報告

2016.07.07第1513回 7月 第1例会印刷

SAA

二十二修SAA

国歌斉唱「君が代」
ロータリーソング「4つのテスト」

会長の時間

渡辺道彦会長

このあと、会長としての抱負を語らなければなりませんので、手短に申し上げます。
会長の時間についてですが、過去には訳のわからない花の話や旅行の話などを長々とされるパスト会長様がいらっしゃいましたが、私はずうずうしくないので料理を目の前にして2分以上のスピーチはできません。また、月に一度はロータリー関係の話題を取り上げるよう努力します。そして、幹事が報告するような内容には触れません。
以上3点お約束いたしますのでよろしくお願いします。

ニコニコBOX

仲田陽介ニコニコBOX委員長

§渡辺道彦会長
 初日です。とうとうこの日がやってまいりました。これから1年、理事、役員、各委員長の方々をはじめ、すべてのクラブメンバーの皆様には心からのご声援を賜ります様、お願い致します。
§林田鐵弥副会長
 渡辺、小沼年度のスタートを祝して。
§小沼正則幹事
 慣れない幹事職ですが、1年間よろしくお願い致します。会長方針に則り、明るい会運営に努めたいと思います。
§岩原臣男会員
 最終例会に寄せ書きをいただき誠にありがとうございました。大切に社長室に飾っておきます。
§田村吉幸会員
 渡辺会長、小沼幹事1年間よろしくお願い致します。今日は七夕です。星に願いを。
§亀卦川良宣会員
 新しい役員の方、ご活躍を願っています。7月早々誕生日です。年は取りたくないものです。
§中村 弘会員
 渡辺小沼丸の出船を祝って。 30周年記念誌の出版を祝して、本日記念誌が配布されています。会員の皆様、ご協力ありがとうございました。
§山本直由会員
 渡辺会長、小沼幹事1年間お世話になります。
§平山金光会員
 渡辺道彦会長、小沼正則幹事、これからの1年間頑張ってください。よろしくお願い致します。
§齋藤 隆会員
 渡辺さん小沼さん、会長幹事就任、恭喜 恭喜(hoshii hoshii)
§鳥取 博会員
 渡辺会長、小沼幹事1年間よろしくお願い致します。のんびり行きましょう。
§佐藤 晃会員
 渡辺会長、小沼幹事1年間よろしくお願い致します。会員増強委員会の皆様、よろしくお願いします。
§関根則次会員
 渡辺会長、小沼幹事お疲れ様です。よろしくお願い致します。私は前月公認会計士栃木県会会長の刑期3年を無事務め上げ、腫れて自由の身となりましたので、合せてニコニコ致します。
§藤田克彦会員
 渡辺会長、小沼幹事1年間よろしくお願い致します。
§大音正信会員
 渡辺会長、小沼幹事1年間よろしくお願い致します。

活性化

幹事報告

小沼正則幹事

§7月のロータリーレート 1ドル=102円
§クラブ名変更のお知らせ 第7グループ 粟野西方ロータリークラブ クラブ名事務所変更
 新クラブ名 鹿沼あわのロータリークラブ(例会場変更なし)
 新事務所  〒322-0305 鹿沼市口粟野2981-1 (有)牛久自動車整備工場内
         TEL 029-85-2511 FAX 0289-8-2834
§全国囲碁大会開催のお知らせが届いております。参加ご希望の方は幹事までお申し出ください。
§7月21日(木)ガバナー補佐訪問となります。今年度はクラブ協議会はありません。8月4日(木)ガバナー公式訪問例会後、クラブ協議会を開催致します。
§7月25日(月)納涼家族会

 

7月のお祝い

有馬昇ファミリー委員長

本人誕生日
2日亀卦川良宣会員・10日亀和田辰雄会員・15日大音正信会員
奥様誕生日
4日小林徹会員・24日亀卦川良宣会員・30日二十二修会員
結婚記念日  12日柳田晴哉会員・21日関澤孝明会員  

米山奨学生

渡辺道彦会長

おめでとうございます

渡辺道彦会長

柳田春哉会員に6月30日、第二子男の子が産まれました。おめでとうございます。

文星なでしこIAC

大音正信IAC委員長

文星なでしこIACの中谷先生、本年度会長、幹事、昨年度及び本年度交換留学生の5名で例会にお越しいただきました。

会員卓話

渡辺道彦会長

今年度、宇都宮北ロータリークラブの会長を勤めさせて頂く渡辺です。私が、当クラブに入会して20年がたちました。その間、入会5年目には村井俊彦会長の下で幹事を務めました。幹事を務めたときには、先輩会員の皆様からは「会長はロータリーの理論語り、幹事は実務面で会長を支える」とその職責の大きさを諭された記憶があります。今回会長という重責を自分自身の研鑽と考え、会員の皆様のご協力を賜りながらクラブの更なる発展をめざして、一年間ではありますが、一生懸命努めて参る所存でございます。
ご承知の通り、2016年の規定審議会では、クラブ例会開催や入会金、理事会規則、会員身分の条件緩和など、各クラブの自治権の強化につながる多くの制定案が採択されました。当クラブとしても本年7月1日に発効するクラブ標準定款に沿って細則の一部をすでに変更しております。今後、実際のクラブ運営との見合いで変更されていくものと考えておりますが、1985年11月5日に創立された当クラブの30年の歴史と良き伝統を尊重しつつ、創設111年を迎えたロータリー新世紀に向かって新しいルール作りをしてまいりたいと考えています。
さて、2016-17年度RI会長はアメリカのテネシー州チャタヌーガロータリークラブ所属のジョンFジャーム氏です。チャタヌーガは、アメリカ南部、テネシー州の州都ナッシュビルと来年2017年6月に世界大会が開催される、ジョージア州のアトランタとを結ぶ線の中間地点に位置しています。チャタヌーガという地名を聞くとアメリカ人は南北戦争の激戦地を、日本人はグレンミラーの名曲を想起するようです。
今年度掲げられたRIテーマは「人類に奉仕するロータリー」です。現在でもロータリー活動は人道的奉仕を中心に行われていますが、これをさらに深化、拡充していくことを再確認したものでしょう。ちなみにジャーム会長はエンジニアリングのコンサルタント会社のCEOですが、ポリオに関する知識が深く、ロータリー財団100周年を迎える今年度でポリオを撲滅すると意気込んでいらっしゃるようです。
そして、その目指すところは、大きく6つであります。
⑴ 会員の増強と維持を図る
⑵ ロータリー財団への寄付を前年度よりも多くしてもらう
⑶ マイロータリーへの登録を促し、RIへの報告はオンラインで行うなどクラブ運営のIT化をすすめる
⑷ 人道的奉仕への積極的な参加を求める
⑸ 新世代の若者たちにロータリーとの係わりを強めてもらうようサポートする
⑹ 公共イメージを向上させましょう
 この方針のもとに今年度の2550地区の栃木秀麿ガバナーは「元気なクラブ作りと誠実な職業奉仕」というガバナー方針を決定されました。
そして次のような地区行動指針を示されました。
⑴クラブ活動を活性化し、地域の人々にロータリー活動をアピールすることで公共イメージの向上を図る
⑵従前の目的を達成したい人の入会を促進するためクラブの受入体制を整える
⑶RIでは、企業のコンプライアンス低下に配慮していないが、中核的価値観にある高潔性を重んじた誠実な職業奉仕の実践を行う
⑷ロータリーにあっては、まず「親睦の歯車」を回して、この動力を「奉仕の歯車」に伝えなければならない。

ところで、今年度の当クラブの活動方針ですが、

まず、RIおよび地区目標の達成を考えなくてはなりません。
① 会員増強
年齢、業種を問わず5名の増員を目指します。
ただし、ご同業の方が既にいらっしゃる場合にはその会員の同意書をいただいて、理事会で協議します。
また、未充填の職業分類の候補者を積極的に推薦していただきたいと思います。
② ロータリー財団100周年記念行事の立案
③ ロータリー財団への支援として
一人150ドル以上をお願いしたいということです。
④ ロータリー米山記念奨学会への支援は
一人18000円以上をお願いしたいようです。
というものがすでに、伝達されてきておりますのでよろしくお願いいたします。

次に、今年度は30周年式典も滞りなく終わった年度ですので、基本的には直前の岩原年度を継承し、肩の力を抜いて通年行事である
① 寺子屋活動
② 足尾の植林
③ 宇都宮文星なでしこインターアクト支援
④ 地区行事への積極的参加
に取り組みたいと思います。
また、年会費を、値下げする以前の水準に戻していただいたことで、値下げ期間中に新たに増えた事業支出を考慮した上で、クラブ財政を黒字化するように、そして、次の周年事業に備えられるように努力いたします。

最後に、ガバナー方針である「元気なクラブ作りと誠実な職業奉仕」に沿った活動についてですが、五味渕初代会長からご指摘を賜りましたが、私自身の職業奉仕の考え方には人類全体にわたって、他人のことを思い遣り他人のために尽くすという精神がほんのちょっと足りないようでして、今年度は教えを受ける一年と考えております。
しかし、親睦に関しましては必要以上に力を入れます。
ところで、今年度は定款の変更に伴いまして、法定休日のある週の例会を休会とすることができるようになりました。
従いまして、年回りが良い今年度は法定休会が4日あります。そして、振替休会は例年通りに4回、新定款の規定による特別休会が7日となっています。前年度に比べますと休会回数が少し多い気が致します。例月実施している例会への出欠表をよくご覧いただき、例会のある日を間違えないようにお願い致します。毎週木曜には例会があると思うのは危険です。

顔の見える例会が減ることで会員相互に触れ合う機会が少なくなると思われます。そこで、同好会活動を活発化させたいと思います。岩原年度で見事に組織化された3つの同好会、ゴルフ、登山、旅行に加えて当年度のみ限定の同好会で構いませんので自由にご提案下さい。当然のことですが、発案者の会員の方にはその会長としての強力な権限が与えられることになっております。無茶な活動内容でなければ予算も付けたいくらいです。

先月、台湾ロンファーロータリークラブの会長交代式で台湾に行きましたが、かのクラブでも、野球部、サイクリング部、旅行部、ゴルフ部、卓球部、気功部、夫人交流会という同好会が活動しておりました。このことからも同好会活動は重要であると思います。

皆様から頂戴した会費や寄付を無駄にするつもりはありませんが、使うべき時にはしっかりと支出したいと思います。親睦を主たる目的として活動する今年度ですのでその方向での出費が増えることは予想できると思います。ですから、特に親睦委員会の皆様には今までにないくらい楽しい企画を考えていただくことをお願いします。

また、ロータリーの様々な会合に出席するたびに耳にするのが、クラブごとのロータリー活動は、一部の人の大きな声で左右されるべきものではないという意見です。クラブには、様々な職業、社会活動、趣味や得意分野の専門家が集まっています。会員相互が、発想や情報を交換し合い、幅広く学ぶことができるよう全ての会員が活躍できる機会を増やしたいと思います。私が入会した頃の当クラブはとても自由な雰囲気の中にもきちんとしたルールがあって大変品格あるクラブだったような印象でした。そんな中でとても楽しいロータリーライフを送っていたように記憶しています。
今年度は、品格はさておき、すべてのクラブメンバーが思う存分意見が言え、活躍できる機会を作りたいと思います。そんな自由な雰囲気の中で、私への批判は極力避けていただき、クラブ運営へのご助言を賜りたいと考えています。始まったばかりの今年度ですが、大過なく無事に終了できる事だけを祈っております。
皆様の温かいご支援とご指導をお願い申しあげ挨拶といたします。
一年間何卒よろしくお願い申し上げます。

野球部

猪俣裕一野球部監督

7月12日森グランドにて90RCとのナイターリーグ第一戦が行われる予定でしたが、90RCは試合開始時刻になっても会場に現れず、北、陽東RC連合チームの不戦勝となりました。
北RCは8名、陽東RC4名の合計12名にて準備万端で迎え撃つ予定でしたが、思わぬ形の敵失による勝利でした。
その後は次戦へ向けての猛特訓を行いました。次の試合は8月1日(月)、強豪の南RC戦です。連勝に向けがんばってまいります。

野球部

猪俣裕一野球部監督

7月7日、野球部結団式をグランドホテルで行いました。
新入部員の加入もあり今期の飛躍を予感させる結団式になりました。

7月のプログラム

藤田克彦プログラム委員長

14日(木) 通常例会:理事・委員長方針発表・各担当理事・委員長
21日(木) ガバナー補佐訪問:第3グループA 稲木義友ガバナー補佐
25日(月) 夜間例会:家族納涼会

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 36名 13名 73.47%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
1名 34名 75.55%
ビジター
9名