例会報告

2016.07.25第1516回 7月 第4例会印刷

SAA

二十二修SAA

家族納涼会(夜間例会)
ロータリーソング「4つのテスト」

会長の時間

渡辺道彦会長

先日、知人の経営者が「やっぱり企業は人なんだ。社員のやる気をどう引き出すか、それも本人の心の内側から湧き出てくる「やる気」でないと長続きしない。」と話されました。
それは多くの経営者や管理職の人たち共通の思いだと思います。
「自分で考え、行動し、結果に責任がもてる社員に育てていきたい。」と日頃から思うものの、しかし現実はなかなか厳しい。部下の自発性をどのように引き出したらいいのか具体的な方法が見つからず、結局、従来からの指示や命令に頼らざるを得ない。そこにジレンマを抱えている方がとても多いように思います。
そこで必要なのが「コーチング」です。コーチングとは、相手の自発的な行動を促すコミュニケーションをいいます。
答えと能力は相手の内側にある。それを引きだすのがコーチングです。
相手の内側に答えと能力はある。そして、答えを自ら導きだせる力が相手には必ずあると信じること。
この意識を持つことが、まさに相手のやる気を引きだす第一歩なのだと実感しています。
もしも相手が「えー、わかりません。」と言ってくるようであれば、「わからない?じっくり考えてみようよ。今度聞かせてくれる?」と笑顔で返してみたらいかがでしょうか?
きっと、相手は自分の答えを探すようになります。とはいっても、すぐに答えが返ってこず、沈黙が訪れる時もあるでしょう。しかし、それは考えが引き出されるためのかけがえのない時間。貴重な時間なのです。
そして、その沈黙を破るのは相手自身。
反対にあなたがその沈黙を破れば…。その瞬間、相手は考えることをやめてしまうでしょう。
どんな答えが導きだされるのか、その沈黙を楽しんでじっくり味わいながら待ってあげてください。
あなたの信頼に、相手は必ず答えてくれるようになります。

ニコニコBOX

活性化

幹事報告

小沼正則幹事

米山奨学生

渡辺道彦会長

奨学金の支給がございました。

夜間家族納涼会

有馬昇ファミリー委員長

例会終了後、家族納涼会を行いました。
今年の納涼会は宇都宮グランドホテルの夏祭りに会員、会員のご家族と共に参加をし楽しみました。

愛好会報告

山陵会

7月24日、北クラブ「山稜会」の初山行が行われました。
小林徹リーダーのもと、会員全員無事那須朝日岳に登頂に成功しました。初登山の大音隊員も元気に登頂し、楽しい山行となりました。

8月のプログラム

藤田克彦プログラム委員長

・4日(木)
 ガバナー公式訪問
 栃木秀麿 第2550地区ガバナー
・11日(木)
 祝日につき休会
・18日(木)
 第1518回 通常例会:新入会員卓話
 水沼 秀樹 会員
・25日(木)
 第1519回 通常例会:新入会員卓話
 中村 邦彦 会員

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 50名 0名 100%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率