例会報告

2016.08.04第1517回 8月 第1例会印刷

SAA

二十二修SAA

栃木秀麿ガバナー公式訪問
国歌斉唱「君が代」
ロータリーソング「4つのテスト」

会長の時間

渡辺道彦会長

本日は、栃木秀麿ガバナーをお迎えしてクラブ協議会が開催されます。稲木ガバナー補佐のお話では栃木ガバナーは非常に細かく現況報告書を読んでおられるとのことで、どのようなご質問をされるかちょっと心配になっています。しかしながら、皆様にとってもこの機会に今年度のガバナー方針を理解し、当クラブの活動方針にご助言を頂くというチャンスであると考えていただければ良いかと思います。また、例会中に卓話を頂く予定になっておりますので、卓話を伺いながら、静かに心の準備をいたしたいと存じます。栃木ガバナー、どうぞお手柔らかにご指導くださいますようお願いいたします。

ニコニコBOX

仲田陽介ニコニコBOX委員長

§栃木秀磨ガバナーより、寸志としていただきました。
§稲木義友ガバナー補佐
 公式訪問よろしくお願い致します。
§関根猛史地区幹事・岡本篤典地区会計長より、お心遣いをいただきました。
§渡辺道彦会長
 栃木秀磨ガバナー、稲木義友ガバナー補佐、関根猛史地区幹事、岡本篤典地区会計長の皆様、本日はようこそお出でくださいました。心より歓迎致します。
§林田鐵弥会長エレクト
 栃木ガバナー公式訪問を祝してニコニコします。
§小沼正則幹事
 栃木ガバナー、炎天下の中、ようこそ北ロータリークラブにお越しくださいました。本日は、卓話・クラブ協議会よろしくお願い致します。
§山本直由会員
 大学の先輩であります栃木ガバナーの訪問を歓迎致します。
§藤田克彦会員
 栃木ガバナー、本日はよろしくお願い致します。
§松島邦夫会員
 栃木秀磨ガバナー1年間よろしくお願い致します。
§中村 弘会員
 宇都宮北RC「山陵会」の初山行きが7月24日那須朝日岳にて行われました。小林リーダー以下、8名全員無事に登頂。初登山の大音隊員も元気に登頂。とても楽しい一日となりました。
§亀卦川良宣会員
 妻の誕生祝いありがとうございました。
§仲田陽介会員
 栃木秀磨ガバナー本日はお越しいただきありがとうございます。よろしくお願い致します。

活性化

幹事報告

小沼正則幹事

§8月のロータリーレート 1ドル=102円
§1年交換留学生到着が8月20日(土)早朝となりました。成田出迎えにご参加をよろしくお願い致します。
§第2550地区地区大会が10月23日(日)に開催されます。10月21日(金)ゴルフ大会23日(日)本大会詳細は後日お知らせ致します。
§本日例会終了後、記念写真及びクラブ協議会を開催致します。

ガバナーアドレス

栃木秀麿 第2550地区ガバナー

2016年~2017年度RIテーマとガバナーメッセージ「人類に奉仕するロータリー」「元気なクラブ作りと誠実な職業奉仕」 第2550地区ガバナー栃木秀麿(足利わたらせRC) 皆様こんにちは。 私は足利わたらせRCの栃木秀麿です。宜しくお願い致します。 私は1977年6月父親の内科医院に併設して産婦人科医として開業しました。
ロータリー歴は1990年4月足利東RCの子クラブとして誕生させて頂き、チャーターメンバーです。ロータリアンの皆様にお世話になり今日に至っており、御指導に厚く感謝申し上げる次第です。
(中略)
2016年1月17日サンディエゴ国際協議会で、ジョン.F.ジャームRI会長は、今年度はロータリー財団100周年を迎えますので、クラブ、地区で祝賀行事を行ってください。また、ポリオ撲滅も間近ですので、その準備もお願いしたいと述べました。RI会長は、ロータリーは時代の変化に対応しながら前進しております。多様性を強みとするロータリーは今も職業分類を基本としており、高い倫理基準は時代を超えた価値観であり、私も「四つのテスト」を掲げて生活しております。ロータリーの礎である最大の目的は「人類に奉仕すること」です。この理由から2016年~ 2017年度のRIのテーマをシンプルに「人類に奉仕するロータリー」とジョン.F.ジャームRI会長は発表しました。私はRI会長のお話しを聞き、クラブの強化と公共イメージの向上に注目し、ガバナーメッセージは「元気なクラブ作りと誠実な職業奉仕」と致しました。職業奉仕の強化をする事で公共イメージの評価が増すことでロータリーの評判も上がり、誠実な職業奉仕に繋がります。
人道的奉仕としてロータリー財団基金が補助されるようになりました。そこで私はロータリーの魅力をもう一度見直す年度としたいと考えました。ロータリーは「親睦」と「奉仕」の2本の柱で支えられております。親睦が失われればクラブは良くなりません。親睦はロータリー活動そのものではなく、ロータリーという植物が根を張り、成長するためには土壌が必要なのです。参加型の出席で親睦とはロータリー思想が形成され、奉仕の心を作り出すための例会における諸活動のことです。そのためのロータリアンは例会に出席しなければ親睦は図れません。
1947年~48年度RI会長ケンドリック・ガーンジーは「入りて学び、出でて奉仕せよ」と訴えました。つまり、例会で会員同士の親睦が深まり、奉仕の心が形成されて、例会後日常生活に戻り、家庭、職業、地域社会、国際社会において「奉仕の実践」をしていきます。そのため週1回の大切な例会があります。日本のロータリー創立者、米山梅吉先生は、「例会は人生の道場である」と言っております。重要なことはロータリーで親睦が欠けると、ロータリー活動は成立しなくなり、そのためには一人一業種制や、平等の精神、そして例会出席は不可欠な要素です。
・アーサー・F・シェルドンの「最もよく奉仕する者、最も多く報いられる」解説
・齋藤直美氏「ロータリーの木」職業奉仕倫理解説
・渋沢栄一氏「起業事業を成功に導く」論語を説く解説
1915年「ロータリー倫理訓」第6条の「もし疑わしい際には責任義務を超えて一層のサービスを行なうこと」とあります。昨今、日本でも「製造物責任」「リコール」そして企業の社会的責任の履行が問題となっております。このことは企業は法令を遵守するだけでなく、社内規定、企業倫理、そして社会貢献まで遵守できるような環境整備が求められています。経営方法や管理方法が高度に進化している今日でも100年前のロータリーの職業倫理が充分に適応しております。 私達ロータリンは職業倫理を身につけて、それを社会に提唱し実践していく使命を持っております。ロータリーのバッチはロータリアンの先達が実践し築き上げてきた「信用の証」に対し恥じぬよう職業奉仕・社会奉仕に努めていただきたい。この1年、例会出席率を上げ、親睦と奉仕の両輪を順調の回して、元気なクラブ作りを目指し、誠実な職業奉仕を行い、皆様と一緒に人類の奉仕に邁進していきたいと思います。

バナー交換

渡辺道彦会長

インターアクトクラブ

大音正信インターアクト委員長

8月27日に文星女子高校で夏祭りが行われます。文星なでしこインターアクトクラブでは「カンボジアに学校建設プロジェクト」の一環でチャリティーバザーを行います。北RC皆様には商品の提供をお願い致します。

中谷雅弘教諭
こんにちは。
宇都宮文星なでしこインターアクトクラブ、2年幹事の齋藤彩香と1年副会長の星野成海です。よろしくお願いします。
さて、本年度も、8月27日土曜日に本校グラウンドにて、「みちフレンズと夏祭り」が開催されることになりました。その夏祭りで私たちIACでは、昨年に引き続き、本校IACの一大プロジェクトであるカンボジア学校建設プロジェクトのチャリティーバザーを行うことに決めました。しかし、そのチャリティーバザーに出品する品物が只今不足しています。そのため、出品する品物を募集しています。生ものやぬいぐるみでなければ何でも構いませんので、ご協力をお願いします。そして、8月27日土曜日の夏祭りに是非いらしてください。IACのブースでは、チャリティーバザーの他にもかき氷の販売も行いますので、夏祭りにいらした際にはお立ち寄りください。お待ちしています。

クラブ協議会

渡辺道彦会長

栃木秀麿ガバナー、稲木ガバナー補佐にご出席いただきクラブ協議会を開催しました。

8月のプログラム

藤田克彦プログラム委員長

・11日(木)  祝日につき休会
・18日(木)  第1518回 通常例会:新入会員卓話   水沼 秀樹 会員
・25日(木)  第1519回 通常例会:新入会員卓話   中村 邦彦 会員

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 38名 12名 76.00%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
0名 0名 72.00%