例会報告

2018.7.5第1598回 7月 第1例会印刷

SAA

鳥取 博 S.A.A

§ 国歌斉唱「君が代」
§ ロータリーソング「奉仕の理想」

会長の時間

田村吉幸

みなさんこんにちは。7月より新年度がスタートいたしました。一年間宜しくお願いいたします。伊東ガバナーよりPETSの時に本を頂きました。この本、過ぎし時に敬意を表して:ポールハリス語録です。会長挨拶の時に是非、一文を毎例会時に伝えてくださいとのことでしたので今回は「ロータリーの歴史」の中からご披露させていただきます。
「ある晩、私は同業の友人につれられて、郊外の彼の家を訪れました。夕食後、近所を散歩していると、友人は、店の前を通るごとに、店の主人と名を呼んで挨拶するのです。これを見ていて私は、ニューイングランドの私の村を思い出しました。そのとき浮かんだ考えは、どうにかしてこの大きなシカゴで、さまざまな職業から1人ずつ、政治や宗教に関係なく、お互いの意見を広く許しあえるような人を選び出して、親睦をはぐくめないものだろうか、とのことでした。こういう親睦は、必ず互いに助け合うことにつながります。」とロータリーへの私の道で話されています。
私は、この思いからロータリーの歴史が始まった感じがいたします。会員皆様と一緒に良い親睦ができるクラブにしていきましょう。

ニコニコBOX

二十二 修 委員

§田村吉幸会長
 新年度がスタートしました。徳原幹事共々1年間よろしくお願い致します。
§徳原龍樹幹事
 1年間よろしくお願い致します。
§鈴木 宏会員
 新年度の始まり、田村会長リーダーシップに期待しています。
§山本直由会員
 田村吉幸会長、徳原龍樹幹事1年間よろしくお願い致します。
§同様内容につき会員名のみ掲載
 渡辺道彦会員・小倉和己会員・藤田克彦会員・小沼正則会員・鳥取 博会員・関根則次会員・礒 賢次会員・大音正信会員
§小林 徹会員
 妻誕生日のお花、ありがとうございました。

活性化

幹事報告

徳原龍樹幹事

§ 7月のロータリーレート 1ドル=110円
§ ガバナーノミニー 大田原中央RC 森本敬三 様(回覧)
§ 地区大会のご案内が届いております。
  10月26日(金)~10月28日(日)本会議 宇都宮グランドホテル(ホストクラブ宇都宮西RC)
§ RLI研修参加募集のご案内が届いております。
§ 会費納入締切7月末日
§ バナー及び写真をご希望の方はお持ちください。
§ 1年交換留学生 堀井さんの帰国報告が届いております。(回覧)
§ 本日例会終了後、理事役員会を開催致します。

会長年度方針

田村吉幸

この度、2018-19年度、歴史ある宇都宮北クラブの会長を務めることとなりました田村です。女房役の徳原幹事ともに40歳代ということもあり、不安なことだらけですが理事・役員の皆様の支えと共に会員皆様の温かい御協力のもと楽しいクラブ運営を行ってまいりたいと思います。1年間どうぞ宜しくお願いいたします。

本日の卓話は、会長方針と幹事方針ですが、会長方針をお話しする前に、私の職業とクラブ経歴について簡単にお話いたしいたします。
私の職業は造園業です。昭和12年に初代が苗木の販売を開始し、その後本格的に苗木の販売に伴う植樹等の造園業務の依頼を受け、昭和21年に創業し昭和54年に造園土木業として有限会社 田村農園を設立。平成7年3月、株式会社への組織変更を機に社名も株式会社 田村緑知苑へと改め現在に至っております。なんとか私の代で潰さないよう頑張っているところであります。

クラブ経歴に関しては、2003年(平成15年)9月18日に、副会長をお願いいたしました小林徹会員、現在はクラブを退会いたしましたが亀和田パストガバナーの御子息の亀和田信明さんの紹介で、谷田部会長、鈴木宏幹事の時に入会いたしました。33歳の時です。当時はクラブ最年少会員としておりましたが、2年後に仲田陽介会員が入会いたしましたので最年少からすぐに脱出することができました。最初は緊張して訳も分からなく同じ会員の方に何回も名刺を渡し「この前貰ったから大丈夫だよ」なんてこともたくさんあったことを思い出します。ちなみに私と同期入会は藤田直前幹事です。

入会して間もなくでしたが、宇都宮北ロータリークラブ内でロータリー百周年を祝おうと計画がありました。折角百周年のお祝いをするならば第3分区一丸となってお祝いしようという話になりました。ちなみに第3分区とは昔の呼び名で現在は第3グループA・Bと別れております。
私ども宇都宮北ロータリークラブが中心メンバーになり、亀和田パストガバナーを実行委員長とし、宇都宮市内の9クラブに呼びかけをし皆でロータリーの百周年をお祝いし、記念に宇都宮城址公園にサクラを植えようという企画がされました。ロータリーの百周年は2年後ですので大掛かりなプロジェクトであります。そこで私が造園業ということもあり、そのプロジェクトメンバーにいきなり指名され予算から企画まで携わることになりました。植えるサクラは3種類、早咲きの河津サクラ、オオヤマザクラ、シダレザクラです。
早咲きの桜でもある河津サクラは宇都宮では珍しく、実際に咲いているところを見に行こうと、移動例会として静岡県まで行き満開の河津ザクラを見てまいりました。
市内9クラブの意見を1つにまとめるのには、本当に大変でした。1番はお金の問題です。人頭割にするのかクラブ一律にするのか何回も何回も話し合いをし、最終的にはロータリアン一人一人が百周年をお祝いしようということで人頭割で落ち着きました。
一つの事業まとめるのは2年かかりましたが、平成17年2月20日に宇都宮城址公園いてロータリー誕生百周年記念植樹式典を村上肇ガバナー、福田富一知事、佐藤栄一宇都宮市長、小野里豊市議会議長を来賓に迎え盛大に行われました。
今思えば、市内9クラブが合同でこの事業ができたのは、亀和田パストガバナーを中心とした北クラブのメンバーの団結力にあったかと思います。
ちなみに、サクラは道路からでも見えますが、谷田部会員が作成した記念碑が城址公園の清明館西側にありますので是非見に行ってください。

それから平成20年の馬上年度の時に幹事を拝命し、平成24年7月16日には鈴木宏ガバナーの時に地区大会幹事を拝命し、世界で一番早い地区大会を行いました。こんなに早い地区大会は世界中どこを探しても、現在でもないのではないかと思います。

北クラブ30周年の時に岩原会長よりご指名をいただき、クラブ始まって以来の2度目の幹事を務めました。
そして今年度、諸先輩方がまだまだいる中で、会長には少し早い年齢かなとも思いましたが、ロータリー歴も15年、今年48歳の戌年の年男ということもあり、区切りの年にご指名を受けましたの頑張ってみようと決意いたしました。

今年度、2018-19年度国際ロータリー バリー・ラシン会長は「BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう」というテーマを示されました。
バリー・ラシン会長は、「ご自身の中にインスピレーションを見出すだけでなく、人びとへのインスピレーションとなってください。奉仕に意義を見出し、影響を生み出す者としての自己を認識し、さらに多くを成すことに意欲を燃やすロータリアン同士で力を合わせ、力強いクラブと地区を築いていきましょう。情熱をもって模範となり、現在よりもはるかに堅実な未来へとロータリーを導いてください。」また、「113年前の創設以来、ロータリーの役割は世界において、また会員の人生において、絶えず進化をしてきました。ロータリーはその初期、会員の親睦友情を見つけ、地域社会で人々のつながりを築く方法を提供してきました。ロータリーは今も、そしてこれからもずっとポール・ハリスが描いた団体であり続けます。」とのメッセージを送っていただきました。

また、伊東永峯ガバナーはインスピレーションになろうという言葉から「ポールと語ろう・・・ それは一人のインスピレーションから始った」という第2550地区のテーマを掲げられました。「これからのロータリーの歴史を作るのは私たちであることを胸に刻み、先輩ロータリアンに恥じることのないロータリアンになるよう自己研鑽に努め、ロータリアンとしての矜持をもって行動しようではありませんか。それには、ポール・ハリスがどんなインスピレーションをもってまたは、インスピレーションになってロータリークラブを創立したのか、またそれを受け継いだロータリアンの先達が築き上げた歴史を今一度検証し、しっかりと相互理解することが必要であると考えます。」と言っております。

そこで本年度の会長方針としまして大きく5つのことを掲げて1年間取り組んで参りたいと思います。

「初心に帰って」
入会した当時のことを思い出し、自分の描いていたロータリー活動をもう一度実践しませんか。ロータリーには5大奉仕、職業奉仕・クラブ奉仕・社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕があります。入会当初はいろいろな奉仕活動に参加されてロータリーを実感していたかと思います。何年も続けていくうちにマンネリ化し気持ちが離れていくかと思いますが、今年度は初心に帰って会員皆さんで奉仕活動に取り組んで参りましょう。
 
「楽しい例会」           
1週間に1度の例会。楽しい気のあった仲間と過ごす時間を大切にし、楽しい例会にしましょう。それが出席率向上、会員増強の第一歩です。ロータリーの三大義務である出席・ロータリーの友の購読・会費の納入があります。ロータリーでは出席は義務なのです。2016年規定審議会で例会の頻度や出席に関して緩和がなされました。例会は最低月2回行えば良い、直接顔を合わせないオンライン例会、チャットでの参加など例会の形態を選べるようになりました。様々な取り組みをRIもされているようですが、私は顔を合わせての例会を選択いたしました。、木曜日の12:30は例会ですので、何とか仕事の都合をつけて皆さんとおいしい食事をとりと楽しい時間を過ごしましょう。

「財団・米山への」
金銭的支援のところは、各会員色々な思いがあるかと思いますが、設立した趣旨をもう一度再確認し、理解を深め、地区目標を達成できるようにしましょう。財団に関しては2550地区で最下位を争っている状況です。最下位が悪いのではなく取り組み方をもう一度確認していきましょう。一定の寄付金をクリアできれば、地区資金を利用して何か奉仕活動を行う場合や、海外のクラブと共同で奉仕活動を行おうというときに利用できます。貯金とまではいきませんが、将来の資金援助と考えるのも一つではないかと思いますのでご理解いただければと思います。また、米山に関しても国内で頑張っている人を支援しないでとの声もあると聞いておりますが、将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的となっておりますのご理解いただきご支援願えればと思います。
           
「RLIの推進」
ロータリーの基本的知識を学び、理解することによってロータリー活動の発展につなげていきましょう。ロータリーへの理解が会員増強にもつながっていくようにしましょう。RLIの理念は「質の高いリーダーシップを通じてクラブの活性化を願った、草の根の多地区合同プログラムである」とされております。ロータリーに関して充分な知識がないロータリアンが増え、充分に理解されないままロータリーを去っていく人が多いようです。研修パート1~3まであります。他クラブの数名とディスカッション形式でテーマについて自分の考え方を自由に発言する形で行います。ベテランから新人まで、他クラブのロータリアンと語り合いますので、クラブの運営方法や考え方など聞けますし、また、親睦にもなりますので是非お時間のある方は積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

「青少年へのサポート」
次世代を担う若者を育て支援していきましょう。その活動がこれからのロータリーの未来へと繋がっていくことでしょう。私たちの作った「宇都宮文星なでしこIAC」と一緒に奉仕活動を行っていきましょう。合同例会や一緒に行うボランティアも今年度は行っていきたいと思います。また、これから皆様と一緒に考えていかなければならないことがあります。女性のみのインターアクト提唱クラブはインターアクト委員会に女性会員を委員に含めましょうということが規定に含まれてきました。猶予期間はあると思いますが、私共クラブには女性会員がおりませんので、今後どうなるかわかりませんが規定違反になる可能性もあります。昨年度、林田直前会長がクラブフォーラムで取り上げましたが、今年度、来年度には方向性をだしていかなければならないと考えております。私としては13年前に会員皆さんで何度も何度も協議をし誕生させたインターアクトクラブだと思っております。また、設立当初より長年インターアクトの顧問であった中谷先生が退かれ、今年より西本先生が顧問に就任いたしました。西本先生(旧姓木村さん)は、文星なでしこインターアクトクラブの第2期の会長を務めていた方です。北クラブでは2007年織田年度の時です。高校生の時より私ども北ロータリーとかかわりを持って、又教員として文星女子高に勤務することになり顧問を務めることになったのも何かの縁かなと思います。会員皆様それぞれの考えもあるかと思いますが、未来のある子供たちのために、クラブ会員一丸となって良い方向性が導き出せればと思います。


5つの重点目標の他には、ロータリーソングを4曲に増やします。
「奉仕の理想」「四つのテスト」「我らの生業」「それでこそロータリー」です。なぜ増やそうかとしたのかは、他のロータリークラブに伺ったときにロータリーソングを2曲しか知らなかったので、口パクで参加したことがありました。これは私だけでなく、入会歴が短い人は知らない会員も多いのではないかと思い増やしてみました。今年度地区目標に伊東ガバナーもメークアップの奨励をしておりまので少しでも曲を覚えていただければと思います。

最後に、今年度のクラブテーマとして「初心に帰って 魅力あるクラブへ」といたします。

1年間 徳原幹事ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

ロータリーファミリー委員会報告

大音正信委員長

7月のお祝い
本人誕生
 1日小島一夫会員・2日亀卦川良宣会員・10日亀和田辰男会員・15日大音正信会員
奥様誕生日
 4日小林 徹会員・21日戸林裕隆会員・24亀卦川良宣会員・30日二十二修会員
結婚記念日
 7日大橋義弘会員・17日中村邦彦会員・21日関澤孝明会員

青少年奉仕インターアクト委員会

佐藤 晃 委員長

§ 第22回インターアクト年次大会が8月19日(日)国学院栃木高等学校に於いて開催致します。
  参加ご希望の方は委員長までお申し出ください。
§ 7月28日(土)なでしこインターアクトバザーが開催されます。皆様の物品提供のご協力をよろしくお願い致します。

委嘱状

田村吉幸会長

§ 第2550地区ロータリーの友委員会 副委員長として鈴木 宏会員が委嘱されました。

プログラム

中村雄三委員長

7月12日(木)  通常例会:2018-2019年度 活動方針 田村吉幸会長・徳原龍樹幹事
7月19日(木)  通常例会:2018-2019年度 活動方針 理事・役員・委員長
7月30日(月)  夜間例会:納涼家族会

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 24名 23名 58.53%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
1名 29名 65.91%