例会報告

2019.5.23第1639回 5月 第3例会印刷

SAA

鳥取博SAA

ロータリーソング斉唱「それでこそロータリー」

会長の時間

田村吉幸会長

皆さんこんにちは。
本日のお客様をご紹介いたします。小林暁雲様です。本日の卓話よろしくお願い致します。

5月19日(日)第2550地区第24回親善野球大会が宇都宮陽北ロータリークラブをホストに行われました。前年度は当クラブがホストで行われましたが、台風の影響で5月に延期しましたが、今年度も5月に延期となりました。
我がチームは部員不足であり、宇都宮陽東ロータリークラブとの合同チームで参加致しました。宇都宮90ロータリークラブとの対戦でしたが、和気あいあいと楽しく試合をして参りました。2回戦は真岡ロータリークラブの棄権で1勝1敗となりました。
次年度の川島ガバナー年度は栃木市での大会となります。皆様どうぞよろしくお願い致します。

ポール・ハリス語録
各会員がロータリーに於いて一つの任務を持っていることを忘れないようにして欲しい思います。それは野球チームのショートストップの任務と同じくらい個人が際立つ任務です。私はロータリークラブにおける専門職務のただ一人の代表です。それは恐ろしいような責務であると同時に誇るべき責務です。この責務は必ず効果を上げる責務です。

これは職業分類からの一文ですが、会員の皆様お一人お一人が専門職の代表でこのクラブに所属しております。その集合体がロータリークラブだと思います。皆様のお力をお借りしまして、この北ロータリークラブをより一層良いクラブにして行きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

ニコニコBOX

中村邦彦ニコニコボックス委員長

§田村晃会長エレクト
先週、中学生と本気のバドミントン対決をして、ムチ打ちになりました。最近、年齢を感じます。
§猪俣裕一会員
5月19日野球大会お疲れ様でした。結果は1勝1敗、田村晃さんがいれば優勝できたのに・・・
§青木郁典会員
結婚記念日のお祝い頂戴した旨、妻から連絡がありました。ありがとうございました。お陰で遠距離夫婦の会話が1つ増えました。あくまでLINEですけど・・・

活性化

中村邦彦活性化委員長

幹事報告

徳原龍樹幹事

§6月のロータリーレート 1ドル=110円
§ガバナーデジグネイト発表 真岡ロータリークラブ 石田順一会員
§各委員長の皆様、活動報告を幹事までご提出願います。

招待卓話「LRTについて 日本の先駆けとなるまちづくり ゼロからはじめる宇都宮」

宇都宮雷都レールとちぎ 世話人 小林暁雲(博)様

2022年に芳賀・宇都宮に開通が予定されている新しい公共交通LRT(Light Rail Transit)について、卓話いただきました。

LRTの整備は、宇都宮市東部の交通渋滞の緩和のためと思われている方が多いかもしれませんが、宇都宮市が、少子高齢化に人口減少が加わる厳しい社会を生き抜くためには、車が運転できなくても多くの人が市内を移動でき、健康で元気に生活していくための公共交通ネットワークを作ることが必要であると考えており、その重要な装置として、LRTを導入するものです。
少子高齢化が進む中、人口減少時代に突入し、高齢化率が高まる宇都宮市は、5人で1人の高齢者を支える時代から、3人で1人を支える時代に入っていきます。
こうした厳しい状況に入っていく中、今の行政サービスを維持するための新しいまちの仕組み、新しいライフスタイルが求められています。
新しい仕組み(LRT)を導入することで生まれる、移動時間の効率向上、外出機会の増加による消費の維持などの効果により、経済の停滞を防ぎ、宇都宮市が元気であり続け、市内外の多くの人や企業から選ばれるまちとなるよう、人が動きやすい公共交通ネットワークを作っていきます。
LRTは自動車とも共存しながら、バスや自転車など様々な交通手段が便利につながる交通環境を創出し、スムーズな交通の実現を目指しています。

LRTの整備により一部の区間で現在より車線数が減少しますが、自動車1台1台の動きをコンピュータ上で再現する交通シミュレーションを用いた検証や、警察などの関係機関との協議を行い、一部区間で軌道の高架化や交差点部の改良、自動車交通に配慮した信号点灯サイクルの調整などに取り組むとともに、周辺の道路ネットワークの計画的な整備による自動車交通の分散を図ることで、LRT整備後も交通の円滑化を確保できることが確認されています。
現在の宇都宮市では自動車が移動手段の選択肢の中心ですが、自動車交通に配慮したLRTが導入されると、私たちの交通環境はどう変わるでしょうか?
効率的な大量輸送を可能とするLRTが走ることで、「交通における多重性(リダンダンシー)」が確保されます。
つまり、これまで自動車しか移動手段を選べなかった交通環境から、目的や予定の時間、自分の運転スキルなどに応じて様々な選択肢から自分に合った移動手段を選ぶことができるようになります。
そうすると、多くの人が集まるイベントの開催時や、雨の激しい日・雪の降る日などでも、自分に合った移動手段を選択することで、スムーズに目的地に到着することが可能になります。
また、公共交通と自動車が共存することで自動車交通量が減少し、二酸化炭素の排出量や騒音の減少など、環境面での好影響も期待できます。
バスや自転車などとLRTへの乗り換えがスムーズにできるよう、運行ルートの主要5カ所の乗り場に「乗り換え施設(トランジットセンター)」を作ります。
LRTを軸に市全体の交通ネットワークを充実させる取組を表すメッセージ。
クルマだけに頼ることなく、子どもから高齢者までみんなが便利にスムーズに移動できるまちをつくることで、人の流れを活性化し、まちの賑わいを高め、活気ある宇都宮を創ります。

クラブ協議会開催の件について

大音正信2019-20年度幹事

2019-20年度クラブ協議会を下記日程で行います。

日 時:2019年5月30日(木)13時40分から14時40分頃
会 場:宇都宮グランドホテル 華の間
出席者:2019-20年度の理事・役員・委員長
内 容:2019-20年度会長方針、2019-20年度の理事・役員・委員長の紹介、その他

都合が合わずに欠席される場合は、必ず代理の委員を出席させてください。

各委員会報告(プログラム委員会)

中村雄三プログラム委員長

今後の例会プログラム

5月『母子の健康月間』です。
5月30日(木) 通常例会:第1640回 招待卓話 文星なでしこインターアクトクラブ「台湾研修報告」

6月『ロータリー親睦活動月間』
6月06日(木) 通常例会:第1641回 卓話 「未定」
6月13日(木) 通常例会:第1642回 卓話 「未定」
6月20日(木) 通常例会:第1643回 卓話 「未定」
6月27日(木) 夜間例会:第1644回 さよなら例会

「姉妹クラブ」
6月14日(金) 台湾龍華ロータリークラブ会長交代式

田村年度も残りわずかとなりました。
会員の皆さん、出席向上にご協力ください。

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 25名 21名 60.98%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
2名 29名 70.73
ビジター
1