例会報告

2020.1.16第1670回 1月 第2例会印刷

SAA

田村吉幸S.A.A

ロータリーソング「四つのテスト」

会長の時間

田村 晃

阪神淡路大震災から25年が経過しました。昨年から北関東を中心とした地震が多発していますが、この原因は東日本大震災による地盤の捻じれによるものだと云われています。今後の巨大地震発生の確率は、南海トラフが30年以内に80%、北海道の根室沖も80%と予想されているそうです。政府の地震調査委員会が公表している今後30年以内の発生確率のうち、最も確率が高いのは茨城県沖のプレート境界で想定されるマグニチュード6.7から7.2の地震で「90%程度以上」、次いで、三陸沖北部で想定されるマグニチュード7.1から7.6の地震と、北海道の千島海溝沿いの色丹島沖および択捉島沖で想定されるマグニチュード7.5程度の地震で、いずれも「90%程度」などとなっています。しかし、いずれもマグニチュードが7程度の大地震で、マグニチュード8以上の巨大地震について「80%」の発生確率が示されたのは、今回の南海トラフと根室沖が初めてです。自然災害が多くなっておりますので、災害には十分に備えましょう。

ニコニコBOX

戸林裕隆委員

§佐藤義晴会員
 入会させていただき、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
§中村 弘会員
 令和2年1月3日で馬齢を重ねて78年、78歳となりました。明けましておめでとうございます。
§高橋文吉会員
 明けましておめでとうございます。
§佐伯秀利会員
 妻の誕生を祝して良き夫と巡り合えて幸せなことと思います。
§二十二修会員
 半期決算です。

活性化

戸林裕隆委員

幹事報告

大音正信幹事

§2月20日(木)インターシティミーティング(IM)が開催されます。15:00登録 15:30点鐘 場所 宇都宮東武グランデ
§本日例会終了後、理事役員会を開催致します。

米山記念奨学会委員会表彰

田村晃会長

米山功労クラブ

ロータリー財団表彰

佐伯秀利委員長

マルチプルポール・ハリスフェロー表彰
田村晃会員

委嘱状

田村晃会長

鈴木 宏会員 第2550地区諮問委員・地区運営委員・危機管理委員長
二十二修会員 第2550地区 地区運営委員・危機管理委員
藤田克彦会員 第2550地区ライラ委員・危機管理委員
大橋義弘会員 第2550地区ライラ委員
田村 晃会員 第2550地区インターアクト副委員長

テーブル表について

小沼正則クラブ奉仕委員長

今回は星座でのテーブルに致しました。ぜひ親睦を深めてください。

会員卓話

佐藤 晃会員

「ホノルルマラソン」
私は昨年12月に68歳で初のフルマラソン、第47回ホノルルマラソン42.195㎞(シニイクカクゴ)に挑戦しました。
参加者    30.589人    日本人14.891人   48.9% 完走出来る人は、90%い以上らしいです。
フルマラソン 23.882人    日本人11.388人   47.8%
10kmマラソン  6.707人    日本人3.503人    52.3%
と、約半数が日本人でした。
また、このコースは世界一美しい42.195㎞と言われています。

まず何故私が2019年ホノルルマラソンに出場しようと思ったか?ですが、
きっかけは昨年の1月TBSテレビを見て、88歳の人が
17時間50分52秒 午前5時からスタートして午後23時を廻って完走しました。
ホノルルマラソンは、制限時間が無いと知り私も完走出来るかなと思い出場しました。
それを娘たちに話したら、行きたいと言う事なので3人で2月にエントリーしました。エントリーには予想される時間を申告しなければなりません、私は不整脈があり走ることが出来ません。人間の平均時速は4㎞と言われています。42.195㎞ですと計算上は、10時間30分なので、私は10時間で申告しました。

2月からフットネスクラブに入会してトレーニングを始めました。
2月は、ランニングマシンで時速4㎞、1時間で4㎞ 週2回その他に道路を5㎞月2回
3月は、ランニングマシンで時速4㎞、1時間で4㎞ 週2回その他に道路を5㎞月2回
4月は、ランニングマシンで時速5㎞、1時間で5㎞ 週2回その他に道路を10㎞月2回
ランニングマシンで時速5㎞、1時間で5㎞ 週2回をしながら
5月は、 道路を15㎞2回 
6月は、 道路を20㎞2回
7月は、 道路を25㎞2回
8月は、 道路を30㎞2回
9月は、 道路を37㎞(宮環1周)2回
10月は、 道路を40㎞(宮環)2回
11月は、 道路を45㎞(宮環)9時間10分でしたこれで10時間で完走出来ると自信を持ちました。
そしてあっという間に12月に入り例会後、ハワイへ出発しました。

マラソン前日には娘たちも到着し、娘たちと「明日は頑張るぞー」と気合を入れているのに、大音正信さんがビールを飲みながら「走るのを途中で止める事も勇気だ…」と酔って10回以上言って水を差すんです。でも逆に絶対に完走してやると気持ちをふるい立たせることができました。早く帰って明日に備えるはずが、結局ホテルに帰って寝たのは9時過ぎでした。
そして私には一つ心配がありました。起床時間です。
当日の朝は、ホテルにバスが2時45分に迎えに来ます。1時30分には起きなければなりません。バス以外はスタート地点には入れないのでこれを逃すことはできません。
ハワイ中のバスがあつまり何百にもなるそうです。
そこで遅れないようにモーニングコールをお願いしたら、当然ながら英語でペラペラ言われて、こちらも焦って宇都宮弁の英語で話しましたらOKと言われましたが心配で眠れませんでした。
翌日モーニングコールが鳴りました。時計を見たら1時30分でした。私の宇都宮弁の英語も通じたようです。  予定通り2時45分のバスに乗りホテルを出ました。
3時30分位にアラモアナショッピングセンターの駐車場に着き、JTBのツアー1700人が集まり応援を入れたら2000人近くが準備体操と言ってジャズダンスの様な体操を30分以上もさせられ、走る前から疲れてしまいました。
4時くらいにやっとスタート地点に移動したら、お祭り騒ぎで盛り上がっていて
30.000人以上の人が集まって大騒ぎしていました。
吉田沙保里(元女子レスリング日本代表)、渡部建(アンジャッシュ)、平祐奈(女優)
日比麻音子(TBSアナウンサー)サンプラザ中野、パッパラ河合等がいて盛り上げていました。
スタートの5時です。スタータピストルがなり、一斉に選手が走り出しました。私は5時10分位にスタートしました。
スタート直後は夜空に花火が上がり綺麗でした。花火を背に歩き始めました。
まずワイキキホテル街を通ると街中がクリスマスイルミネーションで彩られ、暗い夜道を輝かせていました。そして10kmを超えると徐々に坂道になり、最も美しい海の絶景とされるダイヤモンドヘッドが見えてきました。私が差し掛かった時には、太陽が高く昇っていました。コバルトブルーの海、最高に綺麗でした。登坂できつい前半の難所でした。
これを過ぎると17㎞地点に、バスで先回りして妻が待っていました、その後ハイウェイは長い一直線に入り住宅街へ。高級住宅街の建物は凄いお屋敷ばかりでした。
そして折り返しまでに何とか辿り着きました気温は29℃です。
折り返してからは歩けど歩けど道は長く、特に35kmから40㎞辺りから続くダイヤモンドヘッドへの坂はアップダウンがきつく、気が遠くなるほどでした。
最後はダイヤモンドヘッドを横目にゴールを目指し、もうひと踏ん張り。
そしてゴール!!
ゴール(カラピオラニ公園)フィニッシュの感動は、完走した人だけが味わえる最高の喜びです。この達成感こそが何とも言えません。

宮環45㎞歩いた時には、60.000歩でしたが、今回の42.195㎞は、66.000歩でした。
時間はかかりましたが、金メダル、貝のレイ、フィニッシャーと書かれたTシャツ、完走証を頂き喜びもひとしおでした。人生の後半に素晴らしい体験が出来た事に感謝します。

興味のある方は、是非参加をお勧めします。

ご清聴ありがとうございました。

1月のプログラム

仲田陽介プログラム委員長

1月プログラム
14日 第1670回 通常例会:会員卓話 佐藤晃 会員「JALホノルルマラソン2019への道(仮題)」
21日 第1671回 通常例会:招待卓話 中央電力株式会社 法人営業部 芝崎雄介 様「電気料金の仕組みと電力自由化の関係について」
28日 第1672回 通常例会:クラブフォーラム「職業奉仕について」

2019-20年度のロータリー特別月間は下記の通りとなります。
1月『職業奉仕月間』
2月『平和と紛争予防と紛争解決月間』
3月『水と衛生月間』
4月『母子の健康月間』
5月『青少年奉仕月間』
6月『ロータリー親睦活動月間』

卓話者が確定していない日程を下記に示しますので、是非ともご協力をお願い致します。
2月20日、27日、
3月5日、12日、19日
4月9日、16日、23日
5月21日、28日
6月4日

詳しくはプログラム委員長の仲田までお願いします。

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 27名 17名 67.05%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率