例会報告

2021.3.25第1708回 3月 第4例会印刷

SAA

白井将資S.A.A

ロータリーソング「それでこそロータリー」

会長の時間

小沼正則会長

連日、コロナ、コロナの大合唱で、思考停止とも思える状況が続いていますが、一方でこうした魔女狩り的な対応に、追い込まれる人が少なくないようです。「トロッコ問題」という倫理学における思考実験のひとつであります。設定はこうです。
線路を走っている一台のトロッコが制御不能に陥ってしまい、このまま進めば向かった先で作業をしている5人がトロッコにひき殺されてしまう。
あなたは偶然にも、トロッコが走る線路の分岐切り替えレバーの近くにいる。レバーを倒してトロッコの線路を切り替えれば5人は助かるが、切り替えた先にも1人の作業員がいる。5人を助けるためなら1人を犠牲にしてもよいのだろうか。あるいはこのままにするべきなのだろうか。
「ある人を助けるためであれば、別の人を犠牲にしてもよいのだろうか?」を問うものであり、著名な政治哲学者であるマイケル・サンデルのハーバードの白熱教室でも取り上げられました。ハーバードでの授業では、学生の多くは5人を助ける方が多かったと聞きますが、別にこれはどちらが正解というものではなく、深く考えるということに意味があるようです。
 緊急事態宣言発出は、たとえこのことにより、飲食関連や旅行関連の人が苦しむことはあっても、コロナ感染拡大による犠牲者は減らせるという意味で、一人の作業員が犠牲になる道を選んだようなものかも知れません。
 ところで、昨日、昨年の自殺者数が19年より912人(4.5%)多い2万1081人だったことが発表されました。特に、女性の自殺者増は深刻で、前年比935人増の7026人と大幅に増えました。新型コロナウイルス感染者の拡大で生活環境の変化や、雇用など先行きへの不安が心理的な負担になっているとみられといわれています。
 トロッコの分岐を切り替えることで犠牲者を最小限に抑えるはずの政策が、これで本当に機能しているのでしょうか?連日、コロナ、コロナと騒ぎ立てることが、本当に正しいことなのでしょうか?賢明なロータリアンなら、思考停止に陥ることなく、少しは考えてみる必要があるのではないでしょうか・
 さて本日は、クラブフォーラムで、職業奉仕について意見を出し合いたいと思います。田村理事、進行、何卒よろしくお願いいたします。

ニコニコBOX

貝塚美浩委員

§ 小沼正則会長
 先週の村井先生の卓話、勉強になりました。本日はクラブフォーラム、田村理事何卒宜しくお願い致します。
§ 佐伯秀利会員
 3月30日結婚記念日です。楽しみ。
§ 鳥取 博会員
 誕生祝と結婚記念日のお花ありがとうございました。

活性化

貝塚美浩委員

§ 佐伯秀利会員
 3月19日リモートフルマラソン42.2㎞完走しました。6時間で思ったより楽でしたが、後遺症が後を引いています。バテタ!

幹事報告

髙野澤昇幹事

1. 盲導犬協会に行きお預かりした募金をお届けして来ました。
・領収書は後日郵送されてきますので、届きましたらお持ちします。
・ 募金箱×10個 もらって来たので、新たに募金にご協力くださる方は例会終了後、事務局の谷中さん、村上さんにお声がけ下さい。
2. 例会終了後に臨時理事会を開催します。理事役員は5分ほどで済みますのでお時間を下さい。

クラブフォーラム

田村吉幸職業奉仕委員長

議題:職業奉仕月間について

プログラム

白井将資委員長

【2020-21年度 例会プログラム】

4月1日(木) 通常例会:会員卓話「平和と紛争予防・紛争解決月間」「陸海軍の戦闘の詳細」小林 徹 会員
4月8日(木) 夜間例会:観桜会
4月15日(木) 通常例会:新入会員卓話 川野博英会員
4月22日(木) 通常例会:クラブフォーラム 社会奉仕委員会 奉仕プロジェクト委員会 担当理事 仲田陽介委員長

2020-21年度のロータリー特別月間は下記の通りとなります。
8月『会員増強・新クラブ結成推進月間』
9月『基本的教育と識字率向上月間・ロータリーの友月間』
10月『地域社会の経済発展月間・米山月間』
11月『ロータリー財団月間』
12月『疾病予防と治療月間』
1月『職業奉仕月間』
2月『平和構築と紛争予防月間』
3月『水と衛生月間』
4月『母子の健康月間』
5月『青少年奉仕月間』
6月『ロータリー親睦活動月間』
【主な年間行事】
2020年
10月7日を含む1週間 ロータリー学友参加推進週間
11月5日を含む1週間 世界インターアクト週間
2021年
1月27日を含む1週間 追悼記念週間
2月23日 ロータリー創立記念日・世界理解と平和の日
3月13日を含む1週間 世界ローターアクト週間
6月12日~16日 RI国際大会(台湾・台北)
2022年
6月4日~8日 RI国際大会(アメリカ・テキサス州 ヒューストン)

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 26名 18名 65.00%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
0名 0名 70.45%