例会報告

2021.7.8第1722回 7月 第2例会印刷

SAA

仲田陽介S.A.A

ロータリーソング「奉仕の理想」
四つのテスト唱和
四つのテスト
1. 真実か どうか
2. みんなに 公平か
3. 好意と友情を深めるか
4. みんなのために なるかどうか

会長の時間

中村雄三会長

 皆さん こんにちは 本日はビジターとして(宇都宮西ロータリークラブ 坂寄修一ガバナ補佐がお見えになっておられます。また、来週15日は坂寄ガバナ補佐の公式訪問となっております。 本日は宜しくお願い致します。
 さて、梅雨の雨による被害が全国で出ています。特に静岡県あたみ市では土石流による災害で犠牲になられた方が多数出ております。亡くなられた方にはご冥福をお祈りしたいと思います。
 それから、8月以降の会場の件ですが、先週の理事会で「ベルヴィ宇都宮」さんでお世話になる事で決定いたしました。
会員の皆様には、正式な文章でお送りいたしますのでご確認下さい。 私の話は以上であります。

ニコニコBOX

上野広行委員長

§ 坂寄修一様(第2550地区第3グループAガバナー補佐)
 本年第3グループAのガバナー補佐を務めさせていただきます。1年間どうぞよろしくお願い致します。
§ 中村雄三会長
 宇都宮西ロータリークラブ坂寄ガバナー補佐、お待ちしておりました。本日はよろしくお願い致します。
§ 佐伯秀利会員
 災害ばかりの中で、大谷君の活躍が報じられない日が無いようです。さてオリンピックは?
§ 小林 徹会員
 妻の誕生日のお花、ありがとうございました。
§ 上野広行会員
 この度は、例会場としてベルヴィ宇都宮を選んでいただきまして誠にありがとうございます。精一杯、させていただきますのでご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

活性化

幹事報告

白井将資幹事

§ 先週の第1回理事役員会に於いて、2022-2023年度国際ロータリー第2550地区第3グループAのガバナー補佐に当クラブの二十二修会員が全会一致で推挙され、ご本人からも快諾をいただき次年度ガバナー補佐として活躍していただく事となりました。

§ ガバナー事務所よりロータリー文庫のホームページ利用方法についての案内が届いております。こちらを活用していただくとロータリーに関する公文書等をウェブ上でほとんどの資料が閲覧できます。ログインにはユーザ名とパスワードの入力が必要になりますので資料を回覧しますのでご覧ください。

§ 倶楽部ジャケットについてのお知らせです、前回揃えた時以降に入会された方、又はお持ちでなくて購入を希望される方は同じ物が購入できますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら幹事までお申し出ください。詳細をご案内致します。金額は当時48,000円税別でした。強制ではありませんのでご検討下さいますようお願いいたします。

§ 本日例会後、理事役員会を開催いたしますので、理事役員の方はお残り下さいますようお願いいたします。

7月のお祝い事

大音正信ファミリー委員長

本人誕生日  大音正信会員
奥様誕生日  小林 徹会員・二十二修会員・戸林裕隆会員
結婚記念日  大橋義弘会員・中村邦彦会員・関澤孝明会員

2021-2022年度 会長方針

中村雄三会長

宇都宮北ロータリークラブ2021-22年度会長中村雄三
2021-22年度RI会長シェカール・メータ氏 インド(西ベンガル州)
会計士であり不動産開発会社の会長
<今年度のテーマ>
「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」であります。

第2550地区では、真岡ロータリークラブの石田順一氏がガバナーに就任
されました。
<2021-22年度地区方針・目標>~未来のクラブを描きましょう~テーマに
【地区方針】
●RIテーマおよびロータリーの目標の達成を目指して、ロータリー活動を推進する。
●全てのロータリー活動が、リーダーとしての「人材育成」となることに重点をおく。
●ロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと地域社会世界とのつながりを深める。
●ロータリアンがクラブ並びにRIや地区への関心を高め、多くの会員の参画を求める。
●持続可能な発展に資する奉仕活動の推進。(ロータリー奉仕デーの実施)
●オンライン会合のサポート。
【目標】詳しくはガバナーメッセージをご覧になって下さい。

《宇都宮北ロータリークラブ会長の方針と計画》
宇都宮北ロータリークラブにこれから期待する事、やらなければならない事は長期戦略計画で話し合い決定した通り、田村吉幸年度、田村晃年度、小沼正則年度の方針を基本的には継続した運営を行いたい。
46名の会員数のコンパクトな北ロータリーゆえのフットワークの良さ、
お互いが顔の見える関係という利点を活かして魅力あふれる北ロータリークラブであり続けたい。北ロータリークラブの持続的な発展存続のため
クリエイティブ(創造的、独創的)な提案、議論がどんどんできる北ロータリークラブであってほしい。「最も強い者や、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは変化できるものである」という信念のもと変化を恐れず、その時代に合った北ロータリークラブ運営、会員にとって誇りと
喜びを感じてもらえる北ロータリークラブにしたいと思います。

【目標】
1.会員増強
46名➡50名純増4名を目指す。退会者を出さないことが重要です。女性会員の入会を促進する。現在北クラブの現状は会員の平均年齢59歳、会員の65歳以上の割合は28%が年齢構成であります。(過去最高の会員数1997年61名)参考まで。
2.五大奉仕活動を活発に行う
●クラブ奉仕
・興味深く充実した例会を企画、実施する。
・会員が楽しめる親睦行事を開き会員相互の交流を深める。
・会員のための包括的研修を必要に応じて行い「人材育成」に重点をおく。
(地区研修会、会合に出席)
(新入会員の為に一貫したオリエンテーションを定期的に実施する)
(会員の為に継続的に教育の機会を提供する)
●職業奉仕
・仕事を通して世の中に貢献する。
・自分の職業に誇りを持つ。
・他の人の職業も尊重する。
・会員の卓話による職業紹介。
・会員の会社見学会の実施。他の会社が職場や地域社会に対して高い倫理基準になっておれば、その規範的な行動部分を褒め称える。
●社会奉仕
・寺子屋活動
・足尾の植樹
・子供の貧困➔「夕張地区支援活動」「こども寺子屋」「昭和こども食堂」など支援。貧富の差の拡大で、教育の機会均等が脅かされる昨今、この問題に正面から取り組む。
●国際奉仕
・国際大会への出席を奨励する。
・台北龍華ロータリークラブとの継続した交流。
●青少年奉仕
・「寺子屋活動」「足尾の植樹」青少年インターアクト協力、RYLAセミナー参加促進、宇都宮文星なでしこインターアクトクラブ支援、ローターアクト等と打ち合わせ、宇都宮北ロータリークラブとして出来る限りの応援をしたい。
3.中期ビジョン(戦略計画)を策定
石田ガバナーのテーマ「未来のクラブを描きましょう」小沼会長のクラブ強化のために「どのようなクラブになりたいか」北クラブの現状を把握し会員数、年齢構成、女性会員の割合、過去の行事・活動の評価を行い中長期戦略計画を策定する。クラブ会員にもたらす価値とは、会の存在意義を確認する。
4.IT(デジタル化)活用の推進
「My Rotary」への登録を促進。(地区の目標、現在38%の登録者数➔70%)
「ロータリークラブセントラル」への全会員の登録を促進。
5. ロータリー財団の活用と支援
ロータリー財団への寄付推進、地区補助金を活用した地域社会への貢献。
6.米山記念奨学会の支援
一人年間19,000円の寄付。
以上1項目~6項目の事を中心に活動したいと思っております。
依然、新型コロナウイルスは全国で猛威を振るい「第4波」を警戒する中2021-22年度開催する北ロータリー行事、地区行事、各種集会は発生状況を眺めながら密を回避するために、オンライン等を模索し、困難が予想されますが会員の皆様に相互理解の上、北ロータリーを発展できますようご協力をお願い申し上げます。
以上

プログラム

徳原龍樹委員長

7月1日(木) 通常例会:クラブフォーラム:会長方針
7月8日(木) 通常例会:活動方針:理事・役員・委員長
7月15日(木) ガバナー補佐訪問:第3グループA ガバナー補佐 坂寄修一様
7月22日(木) 法定休日
7月29日(木) 夜間例会

2021-2022年度 特別月間
8月 会員増強・新クラブ結成推進月間
9月 基本的教育と識字率向上月間 ロータリーの友月間
10月 地域社会の経済発展月間 米山月間
11月 ロータリー財団月間
12月 疾病予防と治療月間
1月 職業奉仕月間
2月 平和構築と紛争予防月間
3月 水と衛生月間
4月 母子の健康月間
5月 青少年奉仕月間
6月 ロータリー親睦活動月間

出席報告

会員数 出席数 欠席数 出席率
43名 30名 13名 75.00%
前々回MU 前々回訂正 前々回訂正率
0名 0名 100%
ビジター
1名